上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 



注意:
写真では機体にランディングギアが取り付けられていませんが、タイヤ等ランディングギア用パーツが付属していますので、装着可能です。

●第2時大戦末期にハインケル社によって製造されたジェット戦闘機。120機ほど作られたがほとんど戦闘に使われることなく終戦を迎えた。このたびFSK社からこの機体を13:1にスケールダウンした電動ダクテッド機としてリリースされた。製作・飛行とも中上級者向けだが、かなり安定よく飛行する。また付属のランディングギアは基本的にディスプレイ用のダミーだが、アスファルト(またはそれ相当)のフィールドなら離着陸可能。

●56ミリダクテッドファンユニット、KV4500程度のブラシレスモーター、3セル2000ミリ、25-30A程度のアンプが適合します。

●またデカールは適当な大きさに台紙ごと切り出し25度程度の水に10秒ほど浸します。すぐに剥離してきますので台紙ごと張る位置に置きます。台紙をそっと抜き出し、デカールの位置を微調整します。位置が確定したらティッシュなどで押さえながら水を押し出します。きれいに乾燥したらハガレ防止のためにトップコートを吹き付けておいてください。1日たてばたとえ触ってもデカールは全くはがれなくなります。

●写真イラスト入り英文説明書付属

●重心位置は、主翼前縁から30-35mm

Specification:
スケール 13:1
ウイングスパン 720mm
全長 790mm
全備重量 440-500g
翼面積 10.8dm2
プロポ(別売) 4ch マイクロサーボ3個

※購入希望の方は機体画像をクリック!!
スポンサーサイト
この記事のURL | 2008.09.02(Tue)11:36 | RC飛行機(電動) | 



●第2次世界大戦中、主にヨーロッパ戦線で活躍したドイツ空軍双発爆撃機。1340馬力のエンジンを2基搭載して、2500キロの爆弾を積載、6台の機銃を備えていた。フライングスタイロではこの機体を13分の1のスケールで製作しました。

●製作・飛行とも中上級者向けです。リンケージパーツ、メインギア、ノーズギア、超軽量スケールタイヤはもちろんのことウエザリング用ペイントセットもキット付属。もちろん飛行は付属のスケール3ブレードペラで行います。



●アンプ等の接続に関しては以下の通りです。
2つのアンプから受信機へゆくケーブルはYハーネスで接合して受信機のスロットルチャンネルに接続します。アンプとバッテリーを接続するケーブルはプラスはプラス、マイナスはマイナスでまとめ、ひとつのバッテリーに接続します。左右別々にバッテリーを接続すると片肺になる恐れもありますのでぜひ一個のバッテリーに接続しましょう。

●デカールの張り方
適当な大きさに台紙ごと切り出し水に漬けます。すぐに剥離してきますので台紙ごと張る位置に置きます。台紙をそっと抜き出し、デカールの位置を微調整します。位置が確定したらティッシュなどで押さえながら水を押し出します。きれいに乾燥したらハガレ防止のためにトップコートを吹き付けておいてください。1日たてばたとえ触ってもデカールは全くはがれなくなります。



●草地や荒地では無理ですが、整地されたグラウンドであれば付属のランディングギアで離着陸可能です。ただし地上からの離陸の場合はラダーを稼動させるようにしたほうがよい。

★取説は全て英語ですがイラストと写真によりわかりやすくなっています。ただし中上級者向けです。



推奨ユニット:
●モーター:
AXI 2212-34 シルバーラインなお2個
●スピードコントローラー:
Jeti ECO18などブラシレス用20A程度のもの2個
●バッテリー:
フライトパワーリポ3セル2000-2200など1個。



Specification:
スケール 1:13
全長 930 mm
翼長 1190 mm
全備重量 850-900 g
プロポ(別売) 6ch3マイクロサーボ
モーター(別売) AXI2212/34 シルバーラインなど2個
アンプ(別売) JETI ECO18など2個
バッテリー(別売) Flight Power EVO25 3S2170mAhなど1個

※購入希望の方は上の画像をクリック!
この記事のURL | 2008.09.02(Tue)11:46 | RC飛行機(電動) | 



●Great Planes社が世に送り出したRCシミュレータの最高峰、Real Flight シミュレータ。その最新版G4です。画面はあくまでもリアル、かつRC飛行機・グライダー・ヘリの飛行はあまりにスティック操作に忠実で、バーチャルであることを忘れてしまいます。G4は特に水上機やファンフライ機の練習ができるよう多くの新しい機体やフライトコンディションが付加されています。

●初めての人にとって重要なことですが、離陸、上周飛行、着陸を何度でも満足するまでいつでも練習できます。何度落としてもすぐに練習開始可能です。このG3で練習をして離陸、上周飛行、着陸ができるようになったら間違いなく実際のラジコン機も飛ばせます。人によっても違いますがそれまでの練習時間はたったの約6-7時間でOKなのです。



●さらにうまく飛ばせるようになった後にもこのG4は極めて有用です。新しい演技、たとえばロール、ループ、背面などなどはじめて自分の機体でやるときは誰でも怖いものですが、事前に何度もこのG3.5で練習しておけば自信を持って演技をこなすことができます。もっと難しい演技にチャレンジするときはなおさらです。トルクロール、ローリングサークル、ナイフエッジループ・・・さらに誰もやったことのない新しい演技の開発・・・世界のトップフライヤー、日本のトップフライヤーがこのリアルフライトシミュレータを使い続けている理由がここにあるです。わかっていただけると思います。



●飛行機、グライダー、ヘリあわせて60機種以上が標準で内蔵されています。またそれらの設定内容を変更することができ、自分のオリジナル機でシミュレーションすることができます。リアルな背景画面も25以上収録されており、それらの変更も自由自在です。また気象条件(風、サーマルなどなど)の変更を行い高度な飛行練習を行うことができます。

そして考えてみればこのG4を1セット買うということは、絶対に壊れない機体を60機以上所有するということなのです。すばらしいことじゃないですか?



画面は英語ですが、親切な日本語説明書が入っているのでPCを触ったことのある人なら確実にインストールできます。CD,送信機(インターリンク・エリート・コントローラーといいます)、日本語説明書付属。なおこの付属インターリンク・エリート・オントローラーは実際のフライトには使えません。また逆に実際のプロポをお持ちの方はこのインターリンク・エリート・コントローラーと付属ケーブル(フタバ以外のプロポとの接続は別売)で接続すれば、ご自分の送信機でG4を操作することができます。



今までいろいろなRCシミュレータソフトを試してきましたが、リアルフライトのリアルさがぬきんでているのは当然ですが、ソフトのインストールがやさしく、またキャリブレーションなどの初期設定がほぼ自動でなされるというところは初めてシミュレータソフトを買う人にとって特筆すべき有利な点です。



デモ版(無料)はこちらのページからダウンロードできます。
ダウンロード
約80MB

【推奨システム】
Windows VISTA/XP
Intel Pentium 2.0GHzまたはDual Core2.4Ghz以上
1.0GB以上のシステムメモリー
128MB以上のビデオカード(Nvidia GeForce8800、 ATI Radeonなど)



Specification:
対応OS Windows Vista (XP,Win2000, ME, 98)
CPU 最低Intel Pentium 2.0GHzまたは相当品
ビデオ・サウンドカード Direct X 9.0 以上に100%対応したもの
グラフィックボード 最低64MB以上のVRAMを搭載した3Dアクセラレータ
メモリー システムメモリー最低512MB RAM、ハードディスク空き容量3.0GB
推奨快適OS Windows VISTA/XP
推奨快適CPU Intel Pentium Dual Core 2.4Ghz
推奨快適グラフィックボード 128MB以上のVRAMを搭載した3Dアクセラレータボード
推奨快適システムメモリー 1GB RAM
プロポ接続コード フタバプロポ用2種類付属
この記事のURL | 2008.09.02(Tue)12:02 | グッズ | 
 | HOME | 
 
目次
ラジコンショップ
最近の記事
月別アーカイブ
ブログランキング
RSSフィード
リンク
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
まとめ テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。